烏山川 2

烏山川は環八に突き当たると、環八に沿って南下する。
環八沿いは緑道になっており、ベンチも設けられている。
2014-05-10_102.jpg

数年前まで、ここには烏山川の開渠があった。(現在も一部は残存)
この区間には水の流れはなく、雑草が生い茂る中にゴミなどが投棄されていた。
また、環八の歩道は狭く、歩いていても自転車が来ると避けなければならいほど
であった。
開渠が無くなったのは残念であるが、このようなことを考えると、遊歩道化した
ことは正解だったと思う。
2009-02-12_79.jpg

環八の西側に広がるのは、蘆花恒春園、園内の一画には「不如帰」「みみずの
たはこと」などで知られる明治・大正期の文豪、徳冨蘆花(1868~1927)の旧
宅が保存・公開されている。
蘆花は、明治40年(1907)、青山高樹町からこの地に移り住み、58歳で死去
するまでの間、雑木林に囲まれた自然の中で、数々の名著を残した。
昭和12年(1937)、愛子夫人により東京市に寄贈、昭和61年には東京都の史
跡に指定されている。
2014-05-10_95.jpg
また、園内は武蔵野の自然を残し、四季折々の花が咲き、ドッグラン施設なども
あるため、訪れる人も多い。

蘆花恒春園の北側に接して、粕谷八幡神社がある。
誉田別命(應神天皇)を祭神とした古社、創建並びに由緒沿革は不詳だが、粕谷
村の鎮守として崇められてきたようだ。
2014-05-10_90.jpg

環八沿いに並行した後、水際の散歩道と称する緑道が南東方向へと続く。
2014-05-10_104.jpg

緑道沿いには、八幡山遺跡の掲示がある。
八幡山遺跡は烏山川の左岸に位置する遺跡で、縄文時代中期の集落から江戸
時代の炭焼窯などが調査され、住居跡などの遺構や土器・石器などの遺物が発
掘されたという。
小河川といえども、烏山川が古代人にとって貴重な生活基盤であったことが伺える。
2014-05-10_105.jpg

遊歩道沿いには人工の水路も設けられ、子供たちの水遊び場として利用されている。
2014-05-10_112.jpg
緑道はその先、一般道をアンダーパスで潜り、希望丘公園の北側に達する。
この辺りで、支流の水無川(三鷹市内では中川と称する)が西から合流していた。

希望丘公園の北東から、再び緑道が始まる。
ここからは烏山川緑道と命名された緑道であり、三宿の北沢川との合流地点まで、
延々7kmの歩行者道が続く。
世田谷区内の殆どの緑道に共通することだが、緑道脇には草木が植えられ、気持
ちよく歩くことができる。
2014-05-10_118.jpg

緑道沿いの木々も、程よく木陰を作ってくれて歩きやすい。
2014-05-10_122.jpg

緑道と小田急線の間、経堂4丁目にある経堂天祖神社、創建年代は不詳(永正
4年(1507)という言い伝えがあるらしい)、江戸期には伊勢の宮と呼ばれていた
が、明治中期に天祖神社と改称したらしい。
2014-05-10_131.jpg

烏山川が小田急線と交差する手前にあるのが、石仏公園
緑道沿いに立つ石仏が公園名の由来になったのであろう。
やや広い児童公園といった感じだが、遊具が充実しているので、子供や親子連
れで賑わう。
2014-05-10_138.jpg

烏山川は更に南東へと進み、その暗渠上には緑道が続く。
2014-05-10_142.jpg

経堂の南では、城山通りに沿って進む。
2014-05-10_148.jpg

その城山通りを渡り、鴎友学園の東側には万葉の小径と称する区間になる。
わずか150mほどの区間であるが、万葉集に出てくる植物が植えられ、それ
ぞれの草木には、それに因んだ歌が紹介されている。
2014-05-10_152.jpg

万葉の小径を抜けると宮の坂に近づくが、その手前の南には竹林に囲まれた
曹洞宗の寺院、勝光院がある。
2014-05-17_6.jpg
当初は臨済宗の竜凰寺と称し、建武2年(1335)世田谷城主の吉良氏の創建と
伝えられ、天正元年(1573)吉良氏朝が天永琳達を招き、曹洞宗に改宗、同時に
勝光院と改称した。
「宮ノ坂勝光院と竹林」として、昭和59年に世田谷区が選定した世田谷百景の1
つに数えられている。

墓地の中には、吉良氏の墓所があり、氏朝の孫、義祗以降の一族の墓がある。
(吉良氏については、次項、世田谷城跡の紹介の時に触れることとする。)
2014-05-17_11.jpg

勝光院とは烏山川を挟んで北側の林の中には世田谷八幡宮がある。
寛治5年(1091)後三年の役の帰途、源義家がこの地に立ち寄り、勧請したと伝
えられ、天文15年(1546)に吉良頼康が社殿を再興した。
境内には土俵があり、江戸時代には「江戸三大相撲」の一つとして有名となった。
現在でも秋季大祭には奉納相撲が行われている。
2014-05-10_157.jpg

烏山川は宮の坂駅の南側で東急世田谷線と交差する。
2014-05-10_199.jpg


より大きな地図で 【川のプロムナード】北沢川・烏山川周辺マップ を表示

次へ 目次
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本