《番外編》 目黒川桜ガイド

※ この記事は旧ブログ(「善福寺川リバーサイド」)に掲載した桜ガイド(2012年)
  に加筆・修正し、再構成したものです。


桜の名所としては都内でも五指に入るのが、目黒川であろう。桜の季節になると、
必ずといっていいほど、マスコミにも取り上げられる。
有名な場所は中目黒周辺ではあるが、それ以外の区間でも桜並木は所々にあり、
延長の半分以上に桜並木がある。

◆ 池尻大橋~中目黒
国道246号線までの区間は緑道となっており、人工のせせらぎが道脇に流れ、
緑道の所々に桜が咲いている。
また、上流の北沢川緑道には桜並木があり、「北沢川緑道桜並木と代沢の桜祭り」
として『せたがや百景』(昭和59年世田谷区選定)の1つとして指定されている。
meg_001.jpg

せせらぎ沿いには、春の花々も植えられており、緑道を歩く人々の目を楽しませて
くれる。
meg_002.jpg

国道246号線を渡ると、有名な目黒川の桜並木が始まり、花見客がどっと増える。
田園都市線の池尻大橋駅から百メートルほどの場所であるため、アプローチも非常
によい。
下流の東横線の中目黒駅までの2kmほどの区間が一般的な花見のルートだ。
meg_003.jpg

左岸には首都高速の大橋JCTの巨大な建物もある。
meg_004.jpg

名所ともあって、素晴らしい桜並木が続き、桜を鑑賞しながら歩く人々で混雑する。
meg_005.jpg

meg_006.jpg

何箇所かある橋の上では、多くの人が桜を背景にカメラや携帯で記念写真を撮影
してごった返している。
meg_007.jpg

中目黒に近づくにつれ、川沿いには洒落た飲食店が立ち並ぶ。
それらの店に入って飲食を楽しむほか、遊歩道沿いに立ち並ぶ出店で飲み物や
食べ物を購入して、飲み歩き・食べ歩きをするというスタイルとなる。
また、中目黒という土地柄のせいか、販売される酒類もワインなどが多い。
(遊歩道のため、シートを敷いて宴会を行うということはできない)
meg_008.jpg



◆ 中目黒~五反田  地図
東横線のガードを超えても駒沢通りまで桜並木続く。
その先は船入場と称する地点から川幅が広がり、再び両岸に桜並木が続く。
meg_009.jpg

相変わらず人は多いが、遊歩道の幅が広がった分、歩きやすくなる。
また目黒区民センター脇のふれあい橋は、川面からやや高い場所に架けられており、
上から桜を望むことが可能だ。
meg_010.jpg

目黒通りの目黒新橋を越えると、目黒雅叙園の青いビルが左岸に建ち、桜とのコント
ラストで映えて見える。
meg_011.jpg

また目黒雅叙園の前には僅かだがシダレザクラもあり、ソメイヨシノ以外の桜を
楽しむことができる。
meg_012.jpg

その先、東急目黒線の鉄橋で、池尻大橋から4km弱の間、続いてきた桜並木は
一旦、途絶える。
meg_013.jpg

その下流から五反田までの区間は疎らに桜の木がある程度。
また川沿いの遊歩道も終わり、自動車が通る一般道となってしまう。

目黒川は五反田駅近くを流れるが、五反田大橋脇には小公園があり、数本の桜を
見ることができる。
meg_014.jpg



◆ 五反田~河口
五反田の南側で山手線のガードを潜ると、その先に五反田ふれあい水辺広場が
広がる。
大崎の再開発で建てられた新しいビルやマンションが川沿いに建ち、そのせいか
この付近の桜は若木が多い。
また年末にはイルミネーションイベントも催され、「冬のサクラ」をイメージしたピンク
の光に包まれる。
meg_015.jpg

人通りは少なくなり、落ち着いて花見をしたい向きにはこちらがお勧めである。
meg_016.jpg

川には桜見物のための遊覧船が行きかう。
船は中目黒の南の船入場まで入ることができるので、このような光景を目にする
ことができる。
これも他の都市河川の花見とは異なる目黒川の特徴だろう。
meg_017.jpg

新幹線・山手線を越え、更に東海道線・京浜東北線と交差した先にも所々に桜を
見ることができる。
meg_018.jpg

桜並木は左岸にある東海寺沿いに続く。
ここも見事な桜並木であるが、ここまで来ると、付近の住民の方々が散歩がてらに
花見をしている程度となる。
meg_019.jpg

目黒川は京急線の新馬場駅の下を通る。
その先にも右岸に桜並木が続く場所がある。
meg_020.jpg

左岸沿いにある荏原神社の前にある赤い鎮守橋が桜並木に映える。
旧東海道の品川宿に近く、史跡散策をしながら桜を楽しむというのもいいかもしれ
ない。
meg_021.jpg

目黒川は東京湾に続く天王洲運河に流れ出て終わる。
その手前、昭和橋付近にも20本ほどの桜並木がある。
下の写真は運河に架かるアイル橋から、川の上流方向に向けて撮影したもので、
写真左側に見えるのが、その桜並木である。
meg_022.jpg


  
目次
  
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本