落合川 1

落合川は、東久留米市八幡町付近に端を発し、同市神宝町で黒目川に注ぐ、
延長約3.4kmの黒目川の支流である。
中流付近で南沢湧水群という景勝地(後述)を持ち、その南沢やこぶし沢、そして
立野川などの湧水を集め、支流とはいっても水量は本流の黒目川より多い。

八幡橋の脇に落合川上流端の看板がある。
131109_008.jpg

その橋から更に上流側にも水路を確認することができる。
水路脇の草地に立ち入って、数十メートルほど行くと、駐車場下の土管から水
が流れ込むようになっている。
但し、水の流れはなく、雨天時に雨水が流れ込むようになっているようだ。
131109_012.jpg

町名や橋名になっている八幡神社は、八幡橋の北方、数十メートルの場所にある。
創立年代は不詳であるが、新田義貞の子、義興の勧請と伝えられ、義興の木像
を安置するという。
火災焼失後、延命寺住職の源雄元により元禄12年(1699)再建された。
境内には、金刀比羅神社、八坂神社などの末社を持つ。
131109_006.jpg

八幡橋から下流方向に歩き始めると、いつしか川に水流が確認できるようになる。
川底から水が湧き出ているのを何箇所かで見かけることもできる。
131109_016.jpg

小金井街道が交差する弁天橋脇からは、落合雨水幹線から流れ出た水が合流、
水流はさらに増し、川幅も広がる。
落合雨水幹線は、2kmほど南の新青梅街道の下を通り、小金井街道を経て、
ここに流れ出ている。
131109_023.jpg

その弁天橋の南側に市の指定文化財にもなっている地蔵菩薩石像がある。
明和5年(1768)、円西という僧により造立され、「坂の地蔵さま」とも呼ばれていた。
大山道と江戸道の分岐点にあって道標の役割をも果たし、「ふちう(府中)まで
三り(里)」との文字も刻まれている。
131109_026.jpg

御成橋の南側には弁天フィッシングセンターという釣堀がある。
ここはかつて弁天池という池であり、係の方の話によれば、御成橋に架かる
道路(小金井街道と東久留米駅を結ぶ)ができる前は橋の西側まで広がる大き
な池であったそうだ。
以前は湧水があったが、現在は井戸水により釣堀を運営しているとのこと。
131109_029.jpg

地蔵橋手前の右岸には大きな親水エリアがある。
晩秋の朝のため、ひっそりとしていたが、夏には子供たちの歓声が聞こえるの
かもしれない。
131109_036.jpg

その先の右岸には旧河川跡が遊歩道となっている。
現在は河川改修工事により直線的な流れになっているが、以前は蛇行していた。
131109_039.jpg


神明橋の脇には、享保18年(1733)造立の庚申塔(写真右)と、宝暦10年(1760)
造立の石橋廻国供養塔(同左)が並べて保存している。
石橋廻国供養塔は石橋供養と廻国供養を兼ねたもので、特に落合川に架けた
石橋の安全を祈願して石橋供養が行われたようだ。
2015-09-21_63.jpg

右岸の南側にある神明山公園という小さな公園内にひょうたん池という池が
ある。
池の南端に湧水地点があり、澄んだ水が池に湧き出て、そして落合川へと続
いている。近隣住民の方々の手により、池とその周辺が清掃されているらしい。
131109_046.jpg

池からの水の合流地点の数十メートル先、こんどは左岸へと分水する水路の
流入口がある。
またも旧河川の水路である。
131109_050.jpg

こちらの旧河川の水路には水が流れ、河川沿いに自然環境が残されている。
旧河川の水路は数百メートルほど続き、再び本流に合流する。
131109_055.jpg

ここで、落合川の埋立改修工事における住民訴訟について述べてみよう。
落合川には絶滅危惧種のホトケドジョウが棲息する。
都が実施する改修工事(蛇行部の埋立)により、ホトケドジョウが絶滅するとし
て周辺住民が工事差し止めを求め、起訴した。
注目すべき点は、原告として落合川自身とホトケドジョウとしたことである。
しかしながら、判決は河川やドジョウの当事者能力を認めず、「良好な自然環
境を享受する住民の権利も侵害される」との主張も「法律上保護される利益に
該当しない」として退けた。

裁判沙汰になったとはいえ、都区内の中小河川からすれば、うらやましい限り
の自然環境である。(だからこそ、住民の方々は訴訟したのであろうが)
川周辺にはカワセミも生息し、そのカワセミを狙う撮影スポットにもなっている。
131109_061.jpg


より大きな地図で 【川のプロムナード】黒目川・落合川周辺マップ を表示

次へ 目次
  
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本