黒目川 2

やがて黒目川は西武池袋線と交差するが、その手前の北側に大圓寺がある。
天台宗の寺院で、天長年間(824-834)慈覚大師円仁が創建したと伝えられ、
東久留米七福神の恵比寿、福禄寿、寿老尊を安置する。
131012_101.jpg

山門の前には4つの石塔が置かれている。

写真右は東久留米市内で最古の延宝8年(1680)造立の庚申塔、
写真左は黒目川に架けた石橋の供養塔で天保6年(1835)に造られたもの、
観音立像が彫られている。(もとは黒目川沿いにあった)
131012_092.jpg

こちらの写真右は、延享3年(1746)の庚申塔、
写真左は天保9年(1838)に造られた馬頭観音塔で、旧下里村の秩父道
(所沢街道沿い)にあったものを移設した。
「東 いたはし五里、西 八わうし五里、南 江戸四つ谷五里、北 川ご絵五里」
という文字が彫られ、板橋・八王子・四谷・川越へいずれも五里ということ
からゴリゴリ馬頭と称されていた。
131012_096.jpg

大圓寺から数百メートルほど行くと、子ノ神社がある。
旧小山村の鎮守で、文禄元年(1592)、領主矢部藤九郎により勧請された。
古くは「根神明社」と呼ばれていたが19世紀以後には十二支の子を用い子ノ
神社と改称された。
131012_106.jpg

更に西武線沿いに向かうと小山台遺跡公園がある。
黒目川がつくったであろう傾斜地の上にあり、この付近一帯には先土器時代
(約2万年前)からの遺跡が認められるという。
昭和45年の発掘調査では、縄文中期の住居跡が3軒発見され、大きなムラ
があったことが明らかになった。
公園内には、その縄文中期の竪穴式住居の跡を復原したモニュメントがある。
131012_110.jpg

西武池袋線は東久留米の清瀬寄り400メートルほどの地点で、黒目川を渡
っている。
131012_113.jpg

その先、黒目川は蛇行しながら東へと流れていく。
大橋(門前大橋)に架かる道路を駅方向(南)へと行くと、門前稲荷神社
ある。
掲示板によると、この地には150年程前まで存在した覚宗寺(近隣の浄牧
院の末寺)の守護神として創建されたものという。
覚宗寺は廃寺となったが、浄牧院第三十一世住職が中心となり、昭和2年に
再建した。
131012_117.jpg

さて黒目川に戻ろう。

暫く歩くと、右岸から落合川が合流する。
東久留米市八幡町付近を水源とする河川で、平成の名水百選にも選定された
南沢湧水群からの清らかな水はこの落合川へと流れ込む。
131012_130.jpg
写真は合流地点下流の神宝大橋から撮影したもの。
写真右が本流の黒目川、左が支流の落合川である。
こうしてみると、落合川の方が水量が多く、川幅も広いため、どちらが支流
なのか疑問に感じる。

その合流地点に架かる神宝大橋から先、黒目川は埼玉県に入る。
都内ではコンクリート護岸であったのに対し、埼玉県に入った途端に土の
護岸へと変わる。
131012_132.jpg
左岸の川沿いの道は土の道となっており、自然を感じながら歩くことができる。
また右岸の遊歩道は自転車の通行を考慮して舗装されているので、足の状態や
好みに応じて選択できるのもよい。

途中、水際に下りることができる階段もあり、子供たちが川遊びに興じていた。
131012_134.jpg

馬喰橋の橋下を通る遊歩道から下流方向を望む。
黒目川は蛇行しながら、北東方向へと流れていく。
131012_143.jpg

やがて、関越自動車道が見えてきて、その下を通る。
関越道は防音壁に囲まれているが、ここは新座料金所のすぐ脇となる。
131012_149.jpg

関越道の先、市場坂通りが左岸に並行し、その脇を進む。
右岸に3箇所、水が勢いよく黒目川に流れこむ場所がある。
上流から中沢川、妙音沢の大沢、そして小沢である。
(小沢は数十メートル下流にあり、川がカーブしているため、写真には
 映っていない)
131012_154.jpg

中沢川は新座市野寺にある武野神社の崖下を水源とする3kmほどの河川
である。上流部は暗渠が続き、開渠となるのは関越道の北から合流部まで
の区間だ。

そして妙音沢、環境省選定による平成の名水百選の1つに指定されている。
江戸時代から信仰の場であり、盲目の琵琶法師が弁財天から琵琶の秘曲を授
かるという伝説があり、名前の由来ともなっている。

大沢と小沢があり、それぞれ黒目川へと合流している。
こちらは大沢、崖下から豊富な湧水が流れ出ている。
131012_170.jpg

そしてこちらが小沢、小沢とはいうもののこちらも相当な水量がある。
背面の崖は十メートルほどはあるだろうか。
131012_160.jpg

妙音沢付近一帯は、平成16年に都市緑地法に基づく特別緑地保全地区に
指定され、自然環境が保たれている。
最近、木製の遊歩道が整備され、湧水を見学しやすくなった。


より大きな地図で 【川のプロムナード】黒目川・落合川周辺マップ を表示

次へ 目次
  
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本