弦巻川 1

池袋から雑司ヶ谷を経由して江戸川橋に至る神田川の支流、弦巻川を追ってみた。
現在は全区間暗渠であるが、一部は下水道の雑司ヶ谷幹線として今も地中に残る。

池袋西口にある元池袋史跡公園、ここに池袋地名ゆかりの池の碑がある。
説明板によると、池袋付近多くの池があり、それが池袋の地名の由来とのこと。
ここには丸池と呼ばれる池があり、池から出た流れは弦巻川として、雑司が谷村
の用水として利用されていたという。
130720_003.jpg

池袋南口のびっくりガードに通じる道路を渡ると、その先に細い道がある。
この道を辿ると、やがて山手線脇へと出る。
130720_010.jpg

線路を渡る手段が無いため、再び戻ってびっくりガードでJR線を潜る。
JR線と西武線の間の道の壁面に雑司が谷いろはがるたが描かれているが、
その中に弦巻川を描いたものがある。
八つの橋の名が記載されており、かるたの文言は「卒塔婆も鎌倉も木村も弦巻
川の橋の名」というものだそうだ。
130720_014.jpg

線路の東側、住宅街の中を蛇行する道が明治通りまで続く。
細い道と蛇行する形状が、いかにもかつての川を想像させる。
130720_015.jpg

明治通りからは、「大鳥神社参道」と書かれたアーチのある道を入っていく。
ただ通りを入っていくと、大きな看板のわりには、マンションや住宅の間を
抜けていく普通の道路であることがわかる。
130720_019.jpg

数百メートルほど行くと東京音楽大学の校舎が見えてくるが、その手前で右
に目を向けると鬼子母神堂(「きしもじん」と称するのが正しい)を見ることが
できる。
今や雑司が谷のランドマーク的存在となった鬼子母神であるが、その始まりは。
永禄4年(1561)雑司の役にあった柳下若挟守の家臣、山村丹右衛門が清土の
辺り(現:文京区目白台)から掘りだし、清土鬼子母神境内にある三角井戸
星の井でお像を清め、東陽坊という寺(現:法明寺-鬼子母神は法明寺の境外
仏堂)に納めたものと言われている。
130720_022.jpg
現在の本堂は寛文4年(1664)に造られたもので、東京都有形文化財に指定
されている。

弦巻川に戻ろう。
東京音楽大学の先、道は蛇行するが、かつての川が蛇行していた跡であろうか。
130720_027.jpg

やがて都電荒川線の踏切に達するが、その手前の右側に大鳥神社がある。
境内は鬼子母神に比べると閑散としており、先ほどの参道入口の大きな看板は
なんだったのだろうという疑問も生ずる。
(但し、酉の市の際は、かなりの賑わいをみせるらしい。)
130720_028.jpg
正徳2年(1712)松平出羽守の嫡男万千代が天然痘にかかったが、託宣により
鷺明神に祈願したところ、快癒したため、鬼子母神の境内に鷺明神社として祀
ったのが始まりであるという。
維新後の神仏分離令により、明治20年(1887)、旧幕臣の矢嶋昌郁が自宅
を寄進、この地に移った。

また境内には弦巻川の暗渠化記念碑がある。
それによると昭和7年(1932)に暗渠化されたとのことであり、他の河川と
比べるとかなり早期に暗渠化されてしまったようだ。
碑文には「公衆衛生の根本的解決」といった文字を確認することができ、
昭和初期には宅地化による汚染があったことが想像できる。
2010-03-21_41.jpg

神社の北側、都電の線路沿いには、小さなV字谷がある。
弦巻川は先ほどまでの参道を離れて、こちらを流れていたようだ。
130720_034.jpg

都電がこの谷を渡るときに小さな鉄橋がある。
都電荒川線唯一の跨道鉄橋であったが、上の写真で確認できるように、
都電に沿った新しい道路の建設に伴い、閉鎖されてしまった。
下の写真は閉鎖前の鉄橋の在りし日の光景である。
2010-03-21_51.jpg


より大きな地図で 【川のプロムナード】神田川支流マップ を表示

次へ 目次
  
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本