玉川上水 3

玉川上水駅から数百メートルほど歩くと、水道局の小平監視所がある。
羽村から流れてきた水は、ここで、除塵と沈殿が行われ、地下の導水管を通って
東村山浄水場へ送水されている。
130428_0196.jpg

この小平監視所付近で野火止用水新堀用水が分水していたが、残念ながら
分水口は小平監視所の設置とともに消え去ったようである。
野火止用水はこの地で左へと分かれていく。
野火止用水の開削は、玉川上水の開通の僅か2年後の承応4年(1655)で、玉川
上水の建設を取り仕切っていた川越藩主松平信綱が、その功績により自領内に
分水することを許された。
末端は何本かに分かれるが、新河岸川やその支流の柳瀬川に流れ出る。
130428_0200.jpg

この先の玉川上水を流れる水は清流復活事業によって多摩川上流水再生センター
からの高度処理再生水である。つまり、監視所の前後で流れる水は全くの別物
となる。
昭和40年(1965)淀橋浄水場の廃止により、監視所より下流の上水はその使命
を終え水が途絶えた。
しかしながら周辺住民の要望もあって、昭和61年(1986)、清流復活事業に
より水流が復活した。
ここではその記念碑が設置されるとともに、玉川上水の堀の下に降り立つこと
が出来る。
水の流れがある区間では唯一、上水の中に入れる場所である。
130428_0207.jpg

監視所を過ぎると、羽村から続いていた高い柵はなくなる。
130428_0211.jpg

その先、散策道の左側にこもれびの足湯というごみ焼却施設の余熱を利用した
足湯施設がある。
散策に疲れた足を癒すには最適の施設であり、無料で利用できるのは有難い。
なお、上記リンク先を確認して、利用時間や休みの日には注意されたい。
130428_0215.jpg

この先、玉川上水の北側に、先ほど紹介した新堀用水が続くことになる。
新堀用水は明治3年(1870)作られ、玉川上水の北側の野火止用水から千川
上水までの7つの分水を1つの分水口にまとめた。
その目的は前述の通船のためだという。
130428_0216.jpg
新堀用水はしばらくは地下に掘られたトンネルの中を進む。
そのトンネルを胎内堀といい、所々に縦坑が掘られた。
(現在は安全のため、縦坑は柵で囲まれている。)

こちらは胎内堀の出口、トンネルの中から水が流れ出ている。
2010-05-15_57.jpg

小川橋で小川分水が北へと分かれる。
小川分水は 明暦2年(1656)に開削され、小川村に給水された分水である。
当初は東小川橋付近に分水口が設けられたが、文化4年(1807)に小川橋
上流に移され、更には新堀用水の開通に伴い分水口が新堀用水側に移された。
130428_0221.jpg

その小川橋の脇に立つ石橋供養塔、天保13年(1842)の建立である。
東西南北の方位が刻んであり、また道標も兼ねている。
2015-04-25_5.jpg

胎内堀を抜けた新堀用水は、玉川上水沿いの散策路は左側に並行して流れる。
つまり、散策路は玉川上水と新堀用水に挟まれている形になる。
玉川上水を流れる水は深い堀の底を流れており、また草木も生い茂っている
ために殆ど見ることは出来ないため、どうしても新堀用水の方に目が行って
しまう。
130428_0230.jpg

途中、上水沿いの樹木が伐採されている箇所があった。
伐採の理由は不明だが、堀の深さが改めて実感できる。
130428_0233.jpg

上水は小平市小川町を東進する。
この付近は武蔵野美術大学や白梅学園短大をはじめとして、小中学校や高校・
大学が集まっており、ちょっとした文教地区になっている。
130428_0237.jpg

玉川上水は鷹の台駅の南側で西武国分寺線と交差する。
130502_0002.jpg


より大きな地図で 【川のプロムナード】 玉川上水周辺マップ を表示

次へ 目次
 
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本