旧呑川

現在、呑川は蒲田よりほぼ真っすぐに東へと向かい、海老取運河へと注いでいる。
しかしながら、かつての呑川は、蛇行しながらもっと北へと流れていた。
今回、紹介する旧呑川がその流路であり、その区間の殆どが緑地として整
備されている。

新呑川が開削されたのは昭和10年(1935)、呑川下流域の洪水被害対策
として造られた。
しばらくは新旧両呑川が並存する形となっていたが、住宅や工場が増加し
て水質汚濁が問題化し、旧呑川は昭和30年代に埋め立てられた。
かつては東京湾沿岸には有名な「大森海苔」の栽培場が広がっており、呑
川は海苔の生育に必要な栄養分を運び、また海苔船の交通路としての役
割も果たしていたが、東京オリンピックを契機に埋め立てられ、海苔場が終
焉したことも旧河川の埋立に拍車をかけたのだという。

第一京浜が架かる夫婦橋(京急蒲田駅脇)から400メートルほど、呑川を下る。
東蒲中学校脇の清水橋の先あたりから旧呑川は北東方向へと向かっていた。
2016-09-03_6.jpg

中学校の敷地を迂回して東側へと廻ると、旧呑川緑地が始まる。
旧呑川の跡地にはこの緑地が延々と続き、住民の憩いの場として、また
自転車や歩行者の通行路として活用されている。
2016-09-03_9.jpg

道路と道路の間に設置された緑道として続く。
2016-09-03_12.jpg

現在の新呑川とは違い、旧呑川は蛇行しながら流れており、その形状は
緑地の所々に大きなカーブとして残っている。
2016-09-03_14.jpg

その緑道から左へ数十メートルほど行ったところに、堀ノ内三輪神社が鎮座する。
享徳年間(1452~56)住民が土地開拓の神として、大国主命を祀り第六
天社として創建、大正4年(1915)には、天祖神社・貴船神社を合祀した。
2016-09-03_17.jpg
堀ノ内という旧地名は、東大森村の中の字名で、北條時頼の時代(1247~59)
における陣屋の旧跡とされ、江戸時代には幕府の直轄地であったという。

旧呑川は川下橋で産業道路と交差する。
現在、自転車・歩行者道が橋の下を通っており、ここを利用する自転車は多い。
2016-09-03_23.jpg

その川下橋の北側には、三輪厳島神社が鎮座する。
その由来には、源義経に因んで以下のような話が伝わる。
2016-09-03_26.jpg
冶承4年(1180)、義経が多摩川を渡河した際、強風により大森沖に流され、
漂流した。
岸の神社の森に向かって祈願したところ、風はやみ、無事に岸に辿りついた。
義経は感謝し、社殿を修理したという。
おそらく各地に残る義経伝説の一つであろうし、真偽のほどは不明である。

更には旧呑川南側に鎮座する浦守稲荷神社も紹介してみよう。
創建年代は不明、低地のため水害に度々襲われ、稲荷神社を勧請したという。
神社の脇を旧羽田道が通る。
2016-09-03_31.jpg

旧呑川緑地に戻って、更に下流を目指そう。
再び、園内の遊歩道が橋梁の下を潜る。
2016-09-03_35.jpg

児童遊具なども所々に設置されている。
2016-09-03_38.jpg

さらには緑地内には人工のせせらぎもあった。
2016-09-03_42.jpg

運河まであと百余メートルほどの地点で、緑地は終了する。
2016-09-03_43.jpg

その先はボートなどが停泊する入江となっている。
ここまで来ると潮の香りが感じられる。
2016-09-03_52.jpg

左手へ迂回して残りを歩いていく。
道路脇には所々にかつての護岸が残っており、興味深い。
2016-09-03_48.jpg

そして旧呑川は東京湾平和島運河)に注いでいた。
そこには現在、呑川水門が設置されている。
2016-09-03_46.jpg


なお、このまま運河の橋を渡ってモノレールの昭和島方面へと帰途につく
のもいいが、北へ歩いて20分ほど、大森ふるさとの浜辺公園を経由して、
平和の森公園内の記事冒頭に記した「大森海苔」を展示した大森海苔の
ふるさと館
へ立ち寄るのもお勧めである。



目次
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本