谷戸前川

谷戸前川は目黒区祐天寺2丁目付近に端を発し、目黒2丁目で
目黒川に合流する2kmに満たない支流である。
現在では全区間暗渠となっている。

駒沢通りの祐天寺2丁目交差点の一画に細い暗渠道の入口がある。
130202_0049.jpg

その交差点脇にはさわら庚申が建っている。
寛文3年(1663)、元禄5年(1692)、元禄10年(1697)の三本の庚申塔で
堂舎には、菱形の渦巻模様の鬼瓦や、三猿が彫刻された欄干がある。
2014-03-22_122.jpg

交差点から始まる暗渠は、狭いながらもカラータイル張りとなっている。
130202_0053.jpg

途中には護岸跡と思われる構造物があったりして、興味をそそられる。
130202_0065.jpg

その護岸壁から数十メートル辿ると、祐天寺裏の交差点付近に達する。
ここで、もう1本の流れ、目黒区中央2丁目付近からの流路と合流する。
130202_0044.jpg

その祐天寺は、享保3年(1718)祐天上人を開山仰ぎ、その高弟祐海上人が創
建した寺院である。
当時、新しい寺院の建立は幕府の厳しい制約があって困難だったが、祐天上人の
強い希望と、祐海上人の大変な努力によって、享保8年「明顕山祐天寺」の寺号が
許される。
以来、将軍吉宗の浄財喜捨や特別の保護を受けるなど、徳川家と因縁のある寺と
して栄えてきた。
2014-03-22_119.jpg

仁王門は、綱吉の息女竹姫が享保20年(1735)、仁王像とともに寄進して建立
したもの、目黒区指定有形文化財になっている。
2014-03-22_117.jpg

さて話を谷戸前川に戻そう。

中央2丁目付近からの流れには、殆ど痕跡は見られない。
その始まりは、東急東横線学芸大学駅北方の僅かな凹みがある窪地とみられ、
道路も蛇行の形状を呈している。
130202_0020.jpg

その後、住宅街の中を進む北西方向へと向かう一般道へと続くが、
道路はここでも僅かにV字状の谷底を通っており、河川跡であることが判る。
130202_0038.jpg

2つの流路が合流した後は、東へと遊歩道が続く。
車止めは古く、かなりの年月を経ているらしい。
130202_0074.jpg

中目黒5-13付近に自然園の説明板があった。
説明板によると、かつてこの辺りに自然を生かした健康増進施設があったらしい。
130202_0088.jpg
農学者の岡見彦蔵は、人々が都会生活を健康に営むためには自然と触れ合う場所が
必要であると考え、大正4年(1915)に8300坪の自然園を開園した。
園内では野菜やイチゴが作られ新鮮な作物を提供したり、芝生の広場やテニスコート
なども造られていた。
付近の住宅化に伴い、大正14年(1925)頃には閉園された。
今でこそ、東京近郊にはこの類いの施設は多く存在するが、100年前にこの様な
思想のもとに造られた施設があったとは驚愕に値する。
なお、近くのバス停「自然園下」にその名を残す。

その先、谷戸前川緑道と称する緑道が南へと続く。
道脇には樹木が植えられ、ちょっとした散策道となっている。
130202_0094.jpg

大塚山公園の下で緑道は南から東へと転ずるが、この付近になると緑道脇はかなり
高い崖地となる。
130202_0107.jpg

緑道は程無くして終わるが、その後一般道、そして再び歩行者用道路となり、
目黒3-8付近で山手通りにぶつかる。
130202_0121.jpg

山手通りを越えるとその先は川の遺構らしきものはない。
目黒区民センター公園を抜けるとその先は目黒川。
その目黒川右岸には流出口があり、川の合流点を確認することができる。
130202_0132.jpg

この記事は善福寺川リバーサイドBlogに記載したものを再編集して掲載したものです。


より大きな地図で 【川のプロムナード】 目黒川周辺マップ を表示

目次
  
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本