小川用水 3

今回は小川用水の流末を追ってみることにしよう。
前項で、あじさい公園の東側で小川用水の本流と悪水堀(分水)は交差すること
を記したが、2つの水路はそれぞれ西武新宿線を北へと越え、別々のルートを辿
ることになる。

まずは本流から。
多摩湖自転車道とクロスした先、数十メートルほど行ったところで、今度は西武
新宿線と交差する。
2015-05-01_85.jpg

西武線の北側へと迂回すると、清風公園という児童公園内には、清風親水エリ
と称する親水スポットがある。
用水の東側は広い畑地となっており、その畑地は本流と分流に挟まれた形とな
っている。
2015-05-01_137.jpg

小川用水はもう少し北上し、東京街道で西へと向きを変える。
街道沿いでは、歩道の暗渠として続いている。
2015-05-01_133.jpg
東京街道は古くは江戸街道と称され、荷付馬による江戸への送路として、交通
量が多い道であったという。
江戸街道が造られた時期は不明であるが、延宝2年(1674)の小川村地割図
には既に描かれているようだ。
小川用水も、街道沿いの家々の生活用水として、また街道を行き交う人々の飲
用水として利用されていたことが容易に想像できる。

小平駅の北方に達した後、再び北へと向きを変える。
ここから先、水路は右へ左へと複雑な経路を辿る。
その先で再び開渠となり、百日紅の小径という緑道になる。
2015-05-01_127.jpg

緑道は左折し、小平の住宅街沿いに北へと向かう。
訪れた時は五月初旬であり、水路沿いにサツキが白い花をつけていた。
2015-05-01_123.jpg

百日紅の小径の先は一時的に暗渠となり、小平霊園の東南側の道沿いに、今
度は、花の小径という緑道として顔を出す。
2015-05-01_119.jpg

花の小径は300mほど続き、右に曲がって水路は畑の中を更に100mほど進む。
そしてここが現在、小川用水の水を見ることができる最後の地点となる。
2015-05-01_115.jpg

ありし日の小川用水は新青梅街道の北側を東へと向かって流れていたようだ。
現在は道路となっているが、用水の面影は見当たらない。
2015-05-01_112.jpg
そのまま進んでいくと新小金井街道の先で、滝山団地に続く遊歩道(後述)に
突き当たって終わる。

さて、あじさい公園に戻って、今度は悪水堀を辿っていくことにしよう。
こちらは、全区間、暗渠となっている。

西武線を越えた先は畑沿いの道でしかないが、100メートルほど北上すると、
北東へと向かうコンクリート蓋の暗渠道となる。
2015-05-01_88.jpg

回田道を越えると、暗渠は東へと向きを変える。
2015-05-01_91.jpg

小平七小の北付近で、コンクリ蓋暗渠は左折する。
そこにはきれいにカーブするコンクリ蓋を目にすることができる。
2015-05-01_94.jpg

さきほど本流で説明した東京街道と交差した先、コンクリ蓋は無くなるが、その
まま道沿いに北へと歩いていく。
その交差点から数十メートルほど行った先の右側、東から大沼田用水の末流
が合流する。
2015-05-01_95.jpg
なお、この付近一帯(小平駅の北部)は大沼町であり、古くは大沼田新田とされ
る地域であった。

大沼田用水との合流地点からさらに100mほど行くと、右手に暗渠道が再び現
われる。
その暗渠道を辿っていくと、小さな古い橋の欄干が残っていた。
2015-05-01_99.jpg

その先、水路は残念ながらFC東京の小平グラウンドの中に消えてしまう。
航空写真を見る限り、グラウンド内にも水路跡は見当たらない。
2015-05-01_101.jpg

グラウンドを迂回して新青梅街道へと迂回すると、新小金井街道と交差する
滝山南交差点の東に水路跡を確認することが出来た。
2015-05-01_104.jpg

その地点の新青梅街道を挟んで反対側には、滝山団地へと続く一直線の遊歩
道がある。
悪水路は後に小平排水と呼ばれたようで、黒目川の支流である揚柳川や落合
川に接続されていたという。
前述の小川用水本流の末端もここに接続されていたようだ。
遊歩道の途中にあるコンクリートの植え込みも、なにやら堰の跡のような形状
をしている。
2015-05-01_107.jpg

遊歩道は滝山団地中心部の商店街に突き当たる。
商店街の更に先にも遊歩道が続くが、この辺りで小川用水の追跡を終えること
としよう。
2015-05-01_108.jpg

《参考資料》
『文化財みて歩き地図』 小平市教育委員会編
『小平の用水路』 こだいら水と緑の会編
『小平の歴史を拓く-市史研究-第六号』 (小平市企画政策部 市史編さん担当編)


 
目次
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本