新堀用水

玉川上水の北に沿って流れる新堀用水、開削されたのは明治3年(1870)である。
明治3年3月、分水口改正(統合)が発表され、南側は砂川用水に、北側は新堀
用水に統合されることになった。
これは、主として玉川上水の通船計画に基づくもので、新堀用水は小川・大沼田
・野中・田無・鈴木・関野・千川の7分水の取水口が、新堀用水へと統合された。
(千川用水は、その後、水量の減少を理由に単独の分水口に戻される)
玉川上水の通船計画は江戸時代末期からあったもので、明治維新の混乱により
延期され、明治3年の改正となったものである。(但し、通船は水の汚染などの理
由により2年ほどで終了してしまう)

南側の砂川用水は、砂川分水・野中新田分水や上鈴木分水をつなげたため、玉
川上水とは多少離れた五日市街道沿いを流れるが、新堀用水はその区間の殆ど
が、玉川上水の北側に沿いながら開削された。
そのため、新堀用水沿いのスポット・史跡の紹介は玉川上水の項に譲ることとし、
本項では写真が主となることをお許しいただきたい。

スタートは玉川上水駅近くの小平監視所
かつては野火止用水や新堀用水の分水口が設けられていたが、昭和38年に監
視所が設けられた。、
羽村の取水口から流れてきた玉川上水の水は、ここで除塵・沈殿させて砂川線
導水路を通じて東村山浄水場に水が送られる。
写真手前の除塵機への取水口は東村山浄水場への水だが、奥の水門は新堀
用水の水門のようである。
2015-05-03_95.jpg

その後、玉川上水沿いの遊歩道を歩いていく。
とは言っても、しばらくの間、新堀用水は姿を現さない。
胎内堀(「ほっこ抜き」「たぬき堀」ともいう)で地下を通しているからだ。
トンネルを掘って水路を通し、所々で作業用の縦穴を設置した。
現在でいうシールド工法である。
この付近の遊歩道沿いには所々で、写真のような安全柵をみることができる。
2015-05-03_86.jpg

柵の中を覗くと、水路に通じる縦穴を見ることができる。
2015-05-03_84.jpg

こちらは胎内堀から出てきた新堀用水。
2015-05-03_80.jpg

小川橋で小川用水を分けるが、分水口は橋の下。
残念ながら分水口を目にすることはできない。
2015-05-03_71.jpg

2015-05-03_69.jpg

玉川上水沿いの歩行者道は、玉川上水と新堀用水の間を進んでいく。
玉川上水は深く掘られており、橋の上などからしか水流が見えないため、歩く人
々は新堀用水の方が馴染みやすいかもしれない。
そして何よりも、玉川上水を流れる水は高度下水処理水であるのに対して、
新堀用水の水は多摩川から取水した水そのものである。
2015-05-03_63.jpg

2015-05-03_50.jpg

2015-05-03_46.jpg

西武国分寺線の小さな鉄橋、鷹の台駅の南側で交差する。
2015-05-03_42.jpg

2015-05-03_28.jpg

桜橋付近で西武多摩湖線と交差した後、新堀用水は姿を消す。
桜橋で暗渠となり(とはいっても100mほどの区間だが)、北東方向へと向きを
変える。
2015-05-03_22.jpg

その短い暗渠の後、再び顔を出し、玉川上水の北側の住宅街を進む。
2015-05-03_17.jpg

水路沿いの道は無く、迂回しながら辿っていくと、関東管区警察学校の南側に
水門を目にすることができる。
喜平町分岐水門と称し、左へ鈴木用水を分ける。
2015-05-03_14.jpg
水は全て小川用水へとながれており、分水地点から先の新堀用水は空堀となっ
ていた。
※ 追記 2017年春、田無用水を歩いた際には田無用水まで水が流れて
     きていたので、時期などの理由なのかもしれない。

喜平橋交差点手前の水路跡。
2015-05-03_10.jpg

喜平橋の北東で新堀用水は田無用水関野用水に分かれていた。
その分水口跡が残っているとのことだったが、家屋の裏にあるのだろうか、見つ
けることはできなかった。
2015-05-03_5.jpg
なお、水路はこの先、田無用水へと続き、北東へと延びている。

《参考文献》
『玉川上水の分水の沿革と概要』 小坂克信


 
目次
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本