《番外編》 野川桜ガイド

国分寺市の日立中央研究所を水源として、二子玉川に注ぐ野川。
特に上流部から中流域にかけては、随所に桜並木があり、桜を見ながらの散策
は飽きさせない。

◆ 上流端~野川公園
野川の源流域である日立中央研究所、年2回の一般公開のうち、春の公開では
水源の大池に咲く桜を鑑賞することができる。
(写真は2010年公開のもの)
ただ公開日は前もって決められるため、桜の開花状況によっては残念な場合も
ある。
2010-04-04_24.jpg

大池を出たあと、しばらくは川沿いの道は無い。
河川改修が施された鞍尾根橋(東経大の東南)から、野川沿いに素晴らしい
桜並木が始まる。
2015-04-04.jpg

2015-04-04_3.jpg

川沿いの歩道にも桜の枝が広がる。
2015-04-04_7.jpg

暗渠となる前原小学校の上流付近の桜並木。
2015-04-04_14.jpg

小学校の暗渠を迂回した先には、オオシマザクラなどが咲き誇る。
2015-04-04_20.jpg

小金井街道との交差の先、川沿いに桜の木が点在する。
2015-04-04_23.jpg

天神橋の下流からは枝垂れ桜の並木が小金井新橋まで続く。
河川敷は住民のよい散歩道である。
2015-04-04_44.jpg

国分寺崖線の下を流れる野川は、自然に富んでいるため、野鳥が多い。
写真は川沿いの桜の枝で、さえずっているウグイス。
2015-04-04_41.jpg

小金井新橋の先からは武蔵野公園。
公園内の川沿いは桜はそれほど多くはない。
崖線下のエリアに何本かの桜を見ることができる。
2015-04-04_52.jpg

続いて二枚橋の先からは、野川公園。
こちらも川沿いの桜は少ない。
2015-04-04_54.jpg

但し公園内には芝生が広がり、ビニールシートを広げて花見をできるスペース
は豊富だ。
2015-04-04_57.jpg

公園の中央を通る東八道路沿いにも桜が続く。
2015-04-04_59.jpg



◆ 大沢~京王線鉄橋
野川公園を出ると河川敷には菜の花が咲き乱れる。
2015-04-04_65.jpg

桜並木というほどではないが、随所に桜を見ることができる。
2015-04-04_79.jpg

川面には花筏が流れる。
2015-04-04_87.jpg

野川の特徴として河川敷に遊歩道が続くが、その河川敷が絶好の
宴会会場となっている。
これは23区内の都市河川にはあまり見られない光景でもある。
2015-04-04_92.jpg

2015-04-04_107.jpg

榎木橋から細田橋へとつづく650mの桜並木は、ライトアップされることで有名。
近隣のアーク・システムという照明機材のレンタル会社が行っている地域住民
向けのイベントである。
ただ、一夜限りのものであり実施日も直前に発表されるので、同社のサイト
などでチェックしておく必要がある。
2015-04-04_113.jpg

2015-04-04_116.jpg

甲州街道を過ぎて、京王線の鉄橋付近でもきれいな桜を眺めることができる。
2015-04-04_126.jpg



◆ 京王線鉄橋~二子玉川
京王線鉄橋の先は桜が部分的に点在する程度となってしまう。
2015-04-04_132.jpg

写真左手の新築マンションには、桜の若木が植えられている。
何年か後には立派な桜になることを期待したい。
2015-04-04_137.jpg

次に桜並木が見られるのは、成城と喜多見の間にある野川緑道・きたみふれ
あい広場である、
2015-04-04_143.jpg

周辺住民の良き散歩道となっており、花見がてらに散歩する人々も多い。
2015-04-04_147.jpg

しかし、世田谷通りを過ぎるとますます桜は少なくなる。
次大夫堀公園の入口や水道橋の橋詰(写真)に確認できる程度。
2015-04-04_168.jpg

こちらは東名高速との交差先にある桜。
2015-04-04_172.jpg

天神森橋の先、多摩堤通り沿いに街路樹として植えられている桜。
写真奥に見える歩道橋の先で、支流の仙川が合流する。
2015-04-04_175.jpg

吉沢橋付近にある桜が野川沿いでは最下流の桜となる。
この先、多摩川河川敷に近づくが桜は確認できなかった。
2015-04-04_179.jpg


 
目次
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本