六郷用水 能登川堀(逆川)

大田区東矢口3丁目付近で六郷用水南堀から分かれ、蒲田駅前付近を通って
呑川へ水を落とす能登川堀を追った。
(能登川堀という名称は、大田区立郷土資料館に展示されている地図に基づく)
蒲田駅東口付近では逆川という名前で呼ばれているので、逆川と言ったほうが
ピンと来る方も多いであろう。(川名の由来は後述)

六郷用水南堀と能登川堀の分岐点は、南堀が東急多摩川線と交差する手前
である。
写真手前の広い道路が南堀跡(右手は線路のために行き止まり)、能登川堀
は多摩川線沿いに東へと進む。
2015-02-21_5.jpg

その道路を辿っていく。
蛇行するわけでもなく、数百メートルを直進する。
2015-02-21_7.jpg

やがて道は多摩川線の踏切に差し掛かる。
水路の痕跡は皆無であるが、僅かに道路上に埋められた「六郷用水物語」の
タイルが水路であることを教えてくれる。
2015-02-21_10.jpg

踏切を渡って線路の南側に出てさらに東進、前方には東急の蒲田駅が見えて
くる。
2015-02-21_13.jpg

そのまま進むと、蒲田駅の南で東海道線や京浜東北線の線路に遮られる。
2015-02-21_17.jpg

蒲田駅の東に出ると、大田区役所付近を通り、北に流れる呑川を目指して方
向を変える。
前述の通り、蒲田駅東口では逆川と呼ばれるため、以降、この名称を使って
紹介することにしよう。
逆川という名前は、地形や潮位などの影響により、しばしば逆流したことから
名付けられたという。
昭和40年頃、下水道の普及に伴い、逆川は埋め立てられた。

逆川はアロマスクエアの敷地の脇を通っていたようだ。

そのアロマスクエア内にある区民ホール・アプリコの入口にはかつて逆川に
架かっていた松竹橋の親柱が保存されている。
説明板によると、戦中・戦後の混乱期を経て、現存しないものと思われてい
たが、地元の思いを知った鎌倉在住の方から寄贈されたものだという。
2015-02-21_23.jpg

アロマスクエアの敷地はかつて松竹キネマ蒲田撮影所であった。
大正9年(1920)、松竹キネマ合名社は、この地に焼く3万㎡(約9千坪)の撮
影所を開設した。
昭和11年(1926)、大船へ移転するまでの間の12年間に1200本余の作品
が作られたという。

アプリコの地下には、撮影所のジオラマが設置されている。
撮影所脇には逆川が流れ、入口に松竹橋が架けられているのが再現されている。
2015-02-21_37.jpg

ちなみにアロマスクエア前庭にも松竹橋があるが、こちらはイミテーション。
映画『キネマの新地』(1986年公開)に使用されたセットを設置して、松竹映画
発祥の地の記念碑としている。
2015-05-17_74.jpg

アロマスクエアから、その名も「さかさ川通り」と名付けられた区道を辿っていく。
平成26年、地域住民の方々が中心となって、川をイメージしたデザインの新
しい通りとなった。
2015-02-21_42.jpg

この通りの地中送電化(共同溝設置工事)を施工している段階で、地中に埋
まっていたかつての逆川のコンクリート護岸が姿を現した。
下の写真は、逆川跡見学会に参加した際に撮影した写真である。
その時の説明では、川幅は3.4m、護岸の高さは2mほどということであった。
120920_0035.jpg

その先、商店街(旧多摩堤通り)との交差点にはかつて蒲田橋の親柱が存在
していた。
(写真は交差点からアロマスクエア方面を望む)
2015-02-21_47.jpg

その親柱は、さらに50mほど行った呑川沿いに移設・保存され、六郷用水や
逆川のことを記した説明板が設置されている。
2015-02-21_53.jpg

こちらは説明板に掲載されている蒲田橋の写真。
2015-02-21_56.jpg
前述した見学会の際には親柱は上記交差点の位置にあり、今後の処遇につ
いて未定とのことだったが、数多くの親柱が消えていく中で、このように保存さ
れたことは嬉しい。
ただ、元々の位置から数十メートルも移動しているのは少し残念だ。

その親柱がある場所で逆川は呑川と合流していたが、今はその痕跡をみる
ことはできない。

2015-02-21_57.jpg



目次
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本