田柄川 2

川越街道を渡り、田柄川は川越街道に並行するように東南東へ向きを変える。
かつて橋が架かっていた箇所には、橋名を記した柱が立てられている。
2014-10-11_70.jpg

田柄川緑道と川越街道の間の住宅は、陸上自衛隊の官舎である。
2014-10-11_75.jpg

田柄川を一旦離れて、北の東武東上線東武練馬駅沿いの商店街へと坂を上る。
線路の南側沿いの商店街の道は、江戸と川越を結んでいた旧川越街道であり、
この付近には下練馬宿が置かれていた。
川越街道を通行する大名は川越藩主のみで宿泊することはなかったが、本陣
と脇本陣、馬継の問屋場などがあったという。

街道沿いには北町観音堂(石観音堂)があり、天和2年(1682)銘の北町聖観
音座像をはじめ、馬頭観音や庚申塔などの石造物がある。
2014-10-11_84.jpg

商店街を東へと進むと、左手に北町浅間神社がある。
創建は明治前後と伝えられるが、下練馬宿には、五代将軍綱吉が将軍就任前
に脚気の療養のために移住していたとされ(後述)、当時から町をあげての祭
礼もあったという。
2014-10-11_91.jpg
社殿の左側には、練馬区の有形民族文化財に指定されている「下練馬の富士
塚」がある。
丸吉講(江戸後期から明治にかけて、現在の新座市周辺で隆盛した富士講の
一講社)によって明治5年(1872)に築かれたものだという。

田柄川緑道に戻ると、北町小学校前に徳川綱吉御殿跡之碑が建てられており、
その碑文には下記のように記載されている。
この付近一帯はかつて「御殿」と呼ばれた土地であった。
後に江戸幕府第五代将軍となる徳川綱吉が寛文年間(17世紀後半)にこの地
を鷹場とし、宿泊所として「鷹狩御殿」を建てたことに由来する。

2014-10-11_97.jpg
後年、生類憐れみの令を発令した綱吉が、この地で鷹狩りを行っていたという
ことは興味深い。

その先で田柄川緑道は環八と交差し、続けて川越街道を渡って南へと向きを
変える。
2014-10-11_98.jpg

川越街道を渡ったところには、「あやとり」と称する少女の彫像がある。
2014-10-11_104.jpg

その先、右手に100mほど入ったところにあるのが、真言宗豊山派の金乗院
行栄が開山、開基は大木大炊介、文禄年間(1592~96)の創建とされる。
山門は徳川家光使用の門とされ、高さ18mになる境内の銀杏(写真左)
は家光のお手植えと伝えられる。
2014-10-11_111.jpg

更にその先、緑道沿い、瀬戸橋跡の脇に建つ東本村庚申塔は、貞享2年(1685
)に建てられたもの。
2014-10-11_114.jpg

庚申塔から200mほど進むと左手に、同じく真言宗豊山派の円明院西光寺
ある。
開基の賢栄阿闍梨の名を刻した文亀2年(1502)の板碑が裏山の土窟から
発掘され、また寺宝として文亀元年(1501)の弁財天座像を線刻した板碑が
あることから、その頃の開山とされる。
造立当時は田柄川の清流が門前を流れる風景が美しく、村人たちは穴守弁
財天として祀ったという。
2014-10-11_119.jpg

また門前には「血の道地蔵」と刻んだ明治25年(1892)の地蔵菩薩立像がある。
別名「いぼ地蔵」と呼ばれ、この地蔵菩薩に祈るといぼがとれるという。
2014-10-11_121.jpg

緑道の行く手に、城北中央公園の森が見えてくる。
2014-10-11_123.jpg

その手前の南には、氷川台諏訪神社がある。
創建年代は不明だが、江戸期に勧請されたものだという。
2014-10-11_124.jpg

田柄川は城北中央公園の周囲を北から東へと迂回する。
板橋区に入り、緑道の名も桜川緑道へと変わる。
2014-10-11_130.jpg
桜川とは、田柄川合流付近の石神井川の両岸をはさむように多くの桜が
咲き誇ることからつけられたこの辺りの地名であり、田柄川とは直接関係
ない。
私自身も以前は田柄川の別称と誤解していたが、ややこしい緑道名である。

そして、城北中央公園の東南端、桜橋のたもとで田柄川は石神井川へ合流
する。
石神井川の岸壁には大きな流出口が開いており、少量の水が流れ込んで
いた。
2014-10-11_137.jpg

《参考文献》
『ふるさと練馬探訪』 練馬区立石神井公園ふるさと文化館編


 
目次
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本