京橋川

外濠から分かれて東に流れ、楓川・桜川・三十間掘に流れ込む京橋川、その総延
長は600mほどであった。
京橋川には、比丘尼橋、中之橋(紺屋橋)、京橋、三年橋(炭谷橋)、白魚橋が
架かっていた。
家康の江戸入り後、慶長年間(1596~1615)に行われた最初に天下普請で、外
濠とともに開削された水路である。
昭和29年(1954)に埋立免許がおり、同34年(1959)までに埋立てが完了した。
現在は、東京高速道路株式会社の自動車専用道路(会社線)が通っており、その
下は店舗や駐車場として利用されている。

下の古地図は、京橋付近の説明板に掲載されたもの、上記に挙げた橋や、薪河岸、
白魚河岸、大根河岸、竹河岸といった河岸の名前も見える。
2014-08-06_23.jpg

外掘通りの有楽橋交差点の北側から、京橋川は始まる。
2014-08-06_1.jpg

ここには比丘尼橋が架かっており、歌川広重も名所江戸百景びくにはし雪中
に描いている。
びくに橋雪中
(国立国会図書館 近代デジタルライブラリーより転載)

中之橋(紺屋橋)から京橋までの間、北側には歩行者用道路も見られる。
この辺り一帯は、かつて大根河岸と呼ばれた河岸があった。
2014-08-06_8.jpg

歩行者用道路の先にある広場には、昭和34年(1959)に建立された京橋大
根河岸青物市場跡の碑
が建てられている。
かつて数寄屋橋付近に青物市場があったが、火災に逢い、その後、水運の便
を考慮し、京橋川の北岸、紺屋町へと移転してきた。
大根の入荷が多かったことから大根河岸と呼ばれていたという。
関東大震災の後、築地中央卸売市場が完成し、昭和10年(1935)に移転した。
2014-08-06_11.jpg

またその近くには、江戸歌舞伎発祥之地の碑もある。
寛永元年(1624)に猿若勘三郎がこの付近に猿若座(後の中村座)を開設した
のが、江戸歌舞伎の始まりとされる。
2014-08-06_16.jpg

そして川名ともなっている京橋
その由来は日本橋から京に向かう時、最初に渡る橋であるからとされる。
橋の創架については、慶長年間というから、京橋川開削当初からあったのであ
ろう。
2014-08-06_26.jpg
何度か架け替えられ、明治以降は、明治8年(1875)に石造アーチ橋に、明
治34年(1901)には鉄橋となり。その後も大正11年(1923)、昭和4年
(1929)に架け替えられている。
明治8年架橋の親柱が橋の北詰(下の写真左側)に、大正11年架橋の親柱
が南詰(同 右側)に保存されている。
2014-08-06_29.jpg

写真は説明板に掲載されていた明治40年頃の京橋の写真、橋の上には東京
市電の姿も見える。
2014-08-06_60.jpg

京橋の北詰東側には警察博物館がある。
入口付近は子供向けに警察車両などの展示はあるものの、2階3階は警察の
歴史的資料が展示されており、歴史好きには意外と楽しめる場所である。
2014-08-06_39.jpg

その警察博物館の脇を入っていったところが、かつて竹河岸と呼ばれた場所
である。
竹商人が多くいたことから名づけられたという。
竹の多くは、千葉から高瀬舟に載せられて京橋川に入って来たものや、群馬
から筏に組んで送ったものであったという。
現在はオフィス街となっており、竹河岸の名はそのビルの1つに残っていた。
2014-08-06_42.jpg

こちらも名所江戸百景の1つとして、歌川広重により、描かれている。
京橋竹がし
名所江戸百景京橋竹がし』 (国立国会図書館 近代デジタルライブラリーより転載)

昭和通りを越えて、首都高都心環状線に達する。
そこは北から楓川が流れていた場所であり、恐らく写真の歩道橋の付近で京
橋川が楓川と合流していたと思われ、また、写真右から桜川八丁堀)が東へ
と向かって流れ出していた。
2014-08-06_54.jpg


より大きな地図で 【川のプロムナード】日本橋川・亀島川周辺マップ ‎ を表示

目次
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごあんない
目次
過去記事はこちらから。
水系ごとに体系化しています。

橋マップ
Google Mapを利用して、
橋の位置と写真を紹介します。
INDEX

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

リバーサイド

Author:リバーサイド
善福寺川沿いのウォーキングから始め、東京や近郊の中小河川・用水・暗渠を巡る。
07年「善福寺川リバーサイドブログ」を綴り始め(14年6月閉鎖)、13年2月から当ブログを開始。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フォトアルバム
外部のサイトを利用して、フォトアルバム(スライドショー)を表示します。
以前のブログから引き継いでいます。

金太郎(杉並の暗渠)
神田川の桜 2008
善福寺川の桜 2008
目黒川の桜 2012
三島の湧水
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
おすすめ
リバーサードがお勧めする本